男岳山の石猿群   

2007年 06月 05日

長崎県壱岐市芦辺町箱崎諸津触

 壱岐島北東部の男岳山(おんだけさん、160メートル)の頂上にある男岳神社の拝殿脇に、こけむした石猿群がずらり並んでいる。
 石猿の数は二百三十余体。この山は昔から信仰の山として知られ、全島から崇拝の対象となっている。石猿をあげる風習はそう古いものではない。祭神が猿田彦の関係と思われる。

 石猿はみな同じ構図のようだが、よく見ると神妙な表情、ユーモラスなポーズとさまざま。「願成就」の文字が台座に刻まれている。子どもを抱いているのは子宝に恵まれたお礼か。大病が治った願成就もあるだろう。

c0111783_21111945.jpg

[PR]

by syoya44 | 2007-06-05 21:12

<< お猿石 (伊太祁曽神社) 欽明天皇陵 >>