タグ:カンキョ ( 1 ) タグの人気記事   

梟陽国人   

2007年 10月 11日

梟陽国人(きょうようこくじん)
  梟陽国は人面で長い唇、黒い体に毛がはえており、踵は反対に反りかえっている。人が笑うのを見て笑う。これを捕らえるには左手に竹の管を持つといい。 (海内南経)

c0111783_23384752.gif(かんきょのひと)
  南方にカンキョの人がいる。人面で長い唇、黒い体は毛におおわれていて、踵が反りかえっている。人が笑うのを見て笑うのだが、笑うと唇が顔を おおってしまうので、出会ってもすぐに逃げ出せる。(海内経)
c0111783_23404351.gif

 海内南経と海内経で呼び名が異なるが、その特徴からして同じものの記録であることがわかる。『山海経』の作者は辺境の小数民族のように紹介しているが、その性質からいってサルの一種ではないかと思う。
 このうち、唇が長いこと、良く笑うことは、サルが敵を威嚇するときに見せる表情のことだろう。
 マンドリルなどが、その候補に上がるのではないだろうか。

※『山海経』
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%B5%B7%E7%B5%8C

※『マンドリル』
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%AB
c0111783_2349115.jpg

オスの体長80cm程度、尾長9cm程度、メスはオスの半分程度の大きさである。赤い鼻、青い頬、黄色いあごひげという特徴的な顔の模様は、メスよりもオスの方が色鮮やかである。灰色がかった体毛をもつが、尻には毛が生えていない。オスの尻は鮮やかな青紫色をしており、陰茎は赤色で、陰嚢は紫色をしている。このような派手な色彩は、昼間でも暗い熱帯雨林のなかで仲間を見分けるのに役立つと考えられている。c0111783_0152100.jpg
[PR]

by syoya44 | 2007-10-11 23:39